7月例会開催

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 北村山郡歯科医師会7月例会は7月20日にさくらんぼ東根温泉「大ニ館」にて行われた。


菊地正悦会長の開会の挨拶の後、形歯社保担当委員長である大沼浩先生を講師としてお迎えし、社会保険研修会が執り行われた。
主な内容としては診療録の記載方法について重点的に説明していただき皆で再確認を行った。

具体的には、SOAP記録の記載の仕方、手術、術式の記載の方法、薬剤情報提供時、新製有床義歯管理料、検査所見、画像診断所見、投薬時、歯周治療に関する記載、歯冠補綴及び欠損補綴時の記載方法等について、ひとつひとつ詳しく説明していただいた。
その後はそれら知識の再確認として、研修会用に作成されたカルテ作成例を見ながら、誤りを訂正したり不足分を追加するなどしつつ、より細かな内容について細かく説明していただいた。
かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所〔か強診〕は当地区歯科医師会では多くの先生が施設基準届出済みですが、SPTの算定方法、カルテ記載方法などは、これから届出される先生たちにも大いに勉強になったと思われる。


研修会終了後、海老名宥充君の乾杯の挨拶があり、講師をしていただいた大沼先生を囲み楽しくそして有意義な懇親会がとり行われた。

 


6月例会開催

JUGEMテーマ:健康

 平成29年6月29日(木)午後6時30分より、さくらんぼ東根温泉「大二館」にて、北村山地区歯科医師会6月例会が開催された。
佐藤崇文専務理事の司会のもと、加藤徹副会長の開会の挨拶で始まった。その後、菊地正悦会長の挨拶後に講習会が行われた。
講習会に先だち、昭和薬品化工株式会社の宮 肇氏より、ヒノポロンやアジスロマイシンの歯科薬品の紹介が行われた。


その後、医療管理委員長の深瀬 公彦君より「保健所立ち入り」について講習して頂いた。レントゲンの撮影方法、スタッフの健康診断、医薬品の取り扱い、感染性医療廃棄物などについて、細部にわたる対策・注意点を具体的に分かりやすく説明して頂いた。


また、地域医療対策委員長の松田 幸夫君より「北村山公立病院訪問診療の要点〜診療と連携方法のヒント〜」と題して講習して頂いた。訪問診療を大変で嫌にならない工夫、家族・主治医・看護師とのコミュニケーションの重要性、自前の往診セットの準備、周術期の保険請求、更に、口腔癌検診のすすめなど、講習して頂いた。スライドを使用して、訪問診療に対する心構えや考え方、便利な器材の紹介、松田君本人の経験や実例をふまえた楽しく実践に即した講習となった。

 

講習会終了後、懇親会が行われ、会員は和やかに親睦を深め閉会となった。


5月例会開催

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 平成29年5月25日(木)午後6時30分より、さくらんぼ東根温泉「大二館」において5月例会が開催された。
佐藤崇文専務理事の司会進行のもと加藤徹副会長の開会の挨拶、各担当理事により具体的な年間計画などが発表された。

また保健所の検査を受けた会員から注意事項などが説明された。

 

その後県の代議員会のために遅れて到着した菊地正悦会長の挨拶があった。

その後菊地会長が出演したテレビニュースの映像が流された。菊地会長が歯科校医を務める村山市立大久保小学校で2年ほど前から実施している「あいうべ体操」のニュースで、この体操を始めてから鼻呼吸が促進されインフルエンザにかかる児童が激減したことが紹介されていた。また、4年前からこの体操を実践している奥山祥充君が「あいうべ体操」の実演をしてくれた。


庄司建二君の乾杯で懇親会が始まり、みんなお酒を酌み交わしていた。


平成29年度通常総会開催

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 平成29年4月22日(木)午後4時よりさくらんぼ東根温泉「石亭小松」において、平成29年度北村山地区歯科医師会通常総会が開催された。

菊地正悦副会長の開会の挨拶の後、議長に松田幸夫君、副議長に須藤孝明君が選出された。庄司建二会長より和気あいあいとした会の雰囲気を保ってほしい旨の挨拶があった。報告では各担当理事より事業報告、会計決算が示され、田原純一監事より監査報告があった後、承認された。議案では事業計画案と会計予算案が示され、満場一致で承認された。


続いて理事選挙が行われ、新理事が選出された。互選により新会長に菊地正悦君、副会長に加藤徹君、専務理事に佐藤崇文君が選ばれた。菊地新会長の就任あいさつの後、庄司建二前会長に菊地春奈君から花束が贈呈され、閉会となった。


続いて来賓としてお越しいただいた形歯の永田秀昭会長、土門宏樹、逸見良平両副会長、冨田滋専務理事より形歯の今後の見通しなどをお話しいただいた。


引き続き開催された懇親会では和やかな雰囲気の中、新入会員の松田一真君が紹介された。 


3月例会開催

JUGEMテーマ:地域/ローカル

平成28年3月17日(木)午後6時30分より、さくらんぼ温泉「大二館」にて3月例会を開催した。加藤徹専務理事の司会のもと、菊地正悦副会長の開会の挨拶で始まった。その後、庄司建二会長の挨拶後に講演会が行われた。
今回は、天童市開業の齋藤裕太先生による「スポーツ歯科(マウスガード)について」講演して頂いた。
スポーツ時における口中の外傷として、歯牙の脱臼や破折、変色などが多く、その他にも口唇や舌などの口腔軟組織の裂傷が挙げられ、これらを予防、または保護してくれるのがマウスガードである。近年でも、プロスポーツ選手がマウスガードを装着してプレーする写真や映像を目にするが、まだまだスポーツ界全体には浸透していないのが実情のようだった。
また、マウスガードは咬合のバランスとも関係があり、装着時には咬合のバランスが整えられ、更には顎位の安定にもつながるので、運動中の筋肉の活動を高めたり、リラックス効果によって、パフォーマンスの向上につながっているのではないかとの事だった。
齋藤先生は、実際に実業団野球チームや高校のバスケ部やカヌー部へ足を運び、スポーツ歯科講話やマウスガードの作製を行っており、その時のエピソードや苦労話などの話も聞く事が出来た。また、マウスガードの作製方法や実物も見せながら、スライドや動画も交えて分かりやすく講演して頂き、会員は、普段なかなか聞く事の出来ない演題に熱心に聴講していた。
講演会終了後、懇親会が行われ、会員は和やかに親睦を深め閉会となった。
 

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode