第41回山形県歯科医師会四地区対抗野球大会

平成21年6月28日(日)に第41回山形県歯科医師会四地区対抗野球大会が尾花沢市の「運動公園総合球場」において開催した。大会当日は快晴に恵まれ、絶好日和となった。

選手の入場:置賜チーム

山形チーム

庄内チーム

最村チーム


形歯厚生福祉担当理事高橋義夫先生より開会宣言

佐藤博嗣形歯会長による大会会長挨拶

前年度優勝杯返還(山形チーム)

審判長の挨拶

深瀬公彦君による選手宣誓

大類昭夫顧問による始球式
 
第一試合は山形チームと置賜チームの対戦。一回の裏で置賜が2-1とリードしたが、勢いに勝る山形はその後逆転し、大量得点で圧勝。
第二試合は庄内チームと最村チームで、最村は一回の表に6点獲ったが、その後、庄内チームが追い上げ、最村チームは深瀬投手から真室投手へ交代し、得点を上げ逃げ切った。
午後からは置賜チームと庄内チームが対戦、三位決定戦を行った。置賜のリードで始まったが、庄内の追い上げで逆転勝利を飾った。
 
第四試合は山形チームと最村チームとの決勝戦である。
山形チームはエース新田茂夫投手、最村チームのエース深瀬公彦投手との投げ合いである。

両者とも3回まで、3-3と同点でいい勝負だったが、4回裏に山形の6点と大量リード、5回の裏でも2点追加。最村は6回表に1点は還したものの、時間切れで、試合は終了。11-4と山形チームの圧勝で優勝を飾った。

勝利チームを労う最村チーム

勝利の胴上げ

優勝カップを手にする山形チーム成原雅道キャプテン

最優秀投手賞を佐藤会長から受け取る新田茂夫投手

優勝した山形チームのメンバー

□優  勝 山形チーム
□準優勝 最村チーム
□第3 位 庄内チーム
□第4 位 置賜チーム



第41回山形県歯科医師会四地区対抗野球大会前夜祭

平成21年6月27日の前夜祭は天童温泉「滝の湯ホテル」で賑やかに行われた。

司会進行は深瀬公彦君

加藤徹君による開会の挨拶

佐藤博嗣形歯会長挨拶

海老名宥充副会長による開催地区挨拶

大類昭夫顧問による乾杯

前夜祭は大変盛り上がったようだ。
明日の対戦相手を決める組み合わせ抽選会があり、第一試合は山形チームと置賜チーム、第二試合は庄内チームと最村チームと決まった。

各チームの選手紹介


厚生労働大臣表彰



第29回全国歯科保健大会が、平成20年11月22日(土)山口県山口市民会館にて、「健康寿命への橋渡し−めざそう8020!!食べる喜びいつまでも−」をメインテーマとして開催された。その席上で、歯科保健功労者表彰では、厚生労働大臣表彰に9団体が表彰されたが、東北地区からは唯一、社団法人北村山地区歯科医師会が表彰された。
昭和33年からの学童巡回診療、昭和58年からの無料歯科健診と相談、フッ素塗布、また、地区内小中学校でのフッ化物洗口の推進等によるむし歯予防事業や、訪問歯科診療により地域住民の高齢化ニーズへの対応などの功績が広く認められての受賞となった。
クリスマス家族会の席上、仁藤敬会長から報告があり、会員一同、大きな喜びと共に、心を新たに地域への貢献を誓い合った。
       (鈴木欣一 記)

北村山地区歯科医師会創立70周年記念誌発刊及び祝賀会開催

5年ほど前から当地区の「会史」をと企画立案し、編纂委員会を結成。当初は思うように資料が収集できず難航したが、会員等の協力を得て、過去の総会資料、議事録、写真等を集め、幾度も編纂委員会を開催し、協議を重ね、念願であった当地区の「会史」がようやく完成し発刊に至った。
創立70周年記念誌の発刊を祝い平成20年3月6日(木)、さくらんぼ東根温泉「よし田川別館」において、祝賀会が開催された。
始めに仁藤 敬会長の挨拶があり、その中で「終戦前後の混乱期に多くの資料が散逸し、かつ少ない情報から作製していくことから始めました。関係各位の惜しみない御努力で、創立70周年に間に合わせる事が出来たことは誠に感慨深く、当地区会員にとりましても誇りであり、非常に大きな慶びでもあります。」と述べられた。続いて、佐藤博嗣形歯会長を来賓としてお迎えし、お祝いのお言葉を頂戴した。次に田原編纂委員長からは発刊に至る経緯についての話しがあり、続いて須藤孝志顧問の御発声で乾杯し、懇親会へと移った。

           (田原純一 記)


大類昭夫君 厚生労働大臣表彰受賞祝賀会

平成19年3月8日(木)午後6時より村山市民会館にて、大類昭夫君の厚生労働大臣表彰の受賞にあたり、記念祝賀会が開催された。

会には、本会会員はもとより、その奥様方や、大類昭夫君のご友人、長年の歯科校医に携わって来て、ともに勤めた養護教諭の先生など多数参加された。初めに、全員で記念撮影をし、仁藤会長より挨拶があり、つづいて友人代表して鈴木喜左夫監事より、大類昭夫君の人柄や、思い出話などを含めて話され、会場は笑いにつつまれた。

最後にお孫さんの迪君より花束の贈呈があり、会場は和やかな雰囲気につつまれた。大類昭夫君からは昔の学校歯科のお話など思い出深く話され、会場の参加者にこの会の開催にあたりお礼の言葉として挨拶された。

神部正孝顧問の乾杯があり、その後、養護教諭の先生の風船を使った余興などをし、皆笑いの絶えない楽しい会となった。

最後に須藤孝志顧問からバンザイ三唱があり会は閉じた。
                         (吾妻 聡  記)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode