平成29年度通常総会開催

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 平成29年4月22日(木)午後4時よりさくらんぼ東根温泉「石亭小松」において、平成29年度北村山地区歯科医師会通常総会が開催された。

菊地正悦副会長の開会の挨拶の後、議長に松田幸夫君、副議長に須藤孝明君が選出された。庄司建二会長より和気あいあいとした会の雰囲気を保ってほしい旨の挨拶があった。報告では各担当理事より事業報告、会計決算が示され、田原純一監事より監査報告があった後、承認された。議案では事業計画案と会計予算案が示され、満場一致で承認された。


続いて理事選挙が行われ、新理事が選出された。互選により新会長に菊地正悦君、副会長に加藤徹君、専務理事に佐藤崇文君が選ばれた。菊地新会長の就任あいさつの後、庄司建二前会長に菊地春奈君から花束が贈呈され、閉会となった。


続いて来賓としてお越しいただいた形歯の永田秀昭会長、土門宏樹、逸見良平両副会長、冨田滋専務理事より形歯の今後の見通しなどをお話しいただいた。


引き続き開催された懇親会では和やかな雰囲気の中、新入会員の松田一真君が紹介された。 


北村山地区歯科医師会総会

JUGEMテーマ:地域/ローカル


  
  

平成27年度北村山地区歯科医師会通常総会が4月25日(土)午後4時より、大石田温泉あったまりランド深堀『虹の館』を会場に、会員23名の参加で開催された。菊地正悦副会長の挨拶で開会となり、松田幸雄君を議長に、須藤孝明君を副議長に選出し進行した。庄司建二会長の挨拶では、今年度は新入会員の入会が6名だったこと、口腔と歯の健康推進条例が三市一町で制定されたことなどを話された。議案に入ると、各担当理事により平成26年の事業報告並びに平成27年度の事業報告案が、続いて鈴木欣一会計担当理事により平成26年度会計収支報告及び今年度予算案についての報告があり、双方共に満場一致で可決承認された。総会は定時に終了した。午後5時から来賓としてお越しいただいた石黒慶一形歯会長より平成27年度形歯事業計画について、永田秀昭副会長から参議院比例代表選挙候補者選考委員会における選考結果について、遠藤隆一副会長から歯科衛生士学校の現状を、富田滋専務理事より平成27年度形歯重点事についてのお話をそれぞれ頂戴した。石黒会長のお話の中で、勝海舟の「時勢は人を作る」という言葉を使い、社会の目まぐるしい変化に対応する医院経営と医療が必要になるとお話されたのが印象的だった。その後会場を移して、懇親会が行われ、会員相互の親睦を深めた。今年は全国的に桜の開花が10日ほど早いそうだが、ここ大石田町の最上川河川の桜は見事に満開となり、見頃を迎えていた。    (岸 広一)                                                                            

平成24年度通常総会開催

JUGEMテーマ:地域/ローカル



去る、4月21日(土)午後3時30分より、天童温泉 ほほえみの宿「滝の湯」において平成24年度北村山地区歯科医師会 通常総会が開催された。はじめ議長に松田幸夫君と副議長に須藤孝明君が選出された。そして海老名宥光会長の挨拶があり、昨年度の会務報告、会計決算報告が行われた。議案としては新役員の選出、今年から新しい理事が2名選出された。今年度担当理事から事業計画、予算の審議を行い、満場一致で承認可決した。海老名宥光会長より一般社団法人取得に向けた取り組みを行うことの説明後、承認をとり、この議案についても満場一致で承認可決した。総会終了後、県歯の三役をお招きし、石黒慶一会長からは今年度の県の状況について、永田秀昭副会長からは会務の内容について、冨田滋専務から連盟についてそれぞれ具体的な説明をいただいた。
その後、同ホテルにて会場を移し懇親会を行い、会員は親睦を深めた。


平成23年度通常総会開催

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
平成23年4月23日(土)午後3時より、さくらんぼ東根温泉「多茂登」にて平成23年度北村山歯科医師会通常総会が開催された。
菊池正悦副会長の開会の辞、物故会員慰霊への黙祷の後、議長に松田幸夫君、副議長に須藤孝明君をそれぞれ選出した。


海老名宥充会長より挨拶があり、「若手の先生方が積極的に会運営に参加されていることが、会の活性化になっている。これからも会員の和を大切にし、会を運営していくつもりである。」と抱負を語った。総会では昨年度の各委員の事業報告、会計報告、会計監査が滞りなく満場一致で可決された。今年度の各委員会の事業計画、予算についても満場一致で承認された。
 
総会終了後、来賓としてお越しいただいた、形歯の石黒慶一会長、永田秀昭副会長、富田滋専務理事よりご挨拶を頂いた。
石黒会長からは、二期目の会長就任にあたっての抱負、唾液による癌検診の勉強会の立ち上げ、東北地方太平洋沖地震における支援活動等についてお話を伺った。永田副会長からは一般社団法人の設立に向けてのお話や最近の日歯の動向について、そして富田専務理事からは形歯の事業計画についてお話を伺った。
 
その後会場を移し懇親会が行われ、会員相互の親睦を深めた。
          (田原純一 記)

平成22年度通常総会開催

平成22年4月24日(土)午後4時より宮城県仙台市秋保温泉「佐勘」にて、平成22年度北村山地区歯科医師会通常総会が開催された。


まず、海老名宥充新会長より新役員と共に更なる充実をはかりたいと本年度の抱負が話された。



総会では、まず昨年度の各委員会の事業報告、会計報告、会計監査が報告され、次に本年度の新役員、事業計画、会計予算及び会費・負担金徴収方法が議案として挙がったが、滞りなく満場一致で可決、承認された。



総会終了後、山形県歯科医師会より、石黒慶一会長、永田秀昭副会長、冨田滋専務理事にお越し頂き、新執行部の役目や新年度に向けての抱負、更に本年度の重点事業として、第31回全国歯科保健大会や今年7月に行われる参院比例選について話があった。
その後、会場を移し、形歯三役も出席して頂き、懇親会が行われた。仁藤敬新顧問の乾杯の音頭で開宴し、終始和やかな雰囲気で宴は進んだ。また、今年度より入会した神部毅先生の自己紹介と抱負を語って頂き、最後は昨年度に県歯科医師会会員功労賞を受賞した木原俊先生により1本締めで幕を閉じた。
                                          (二藤部栄司 記)


 


臨時総会開催

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 

平成22218日(木)午後630分より、さくらんぼ東根温泉「大二館」にて、臨時総会を開催した。3月末に役員の任期満了に伴い、定款に基づき会長、監事、代議員等の改選を行った。立候補および、推薦立候補届を受理。選挙委員会にて、厳正なる審査をした結果、次期会長には海老名宥充君が選出され、満場一致で承認された。

その後、36年勤められた、仁藤 敬会長を労い、懇親会へと移った。

次期会長に決まった海老名宥充君からは、就任にあたっての挨拶と抱負を語っていただいた。

須藤孝志顧問による中締めの挨拶と力強い三本締めで閉会となった。

主な役員は次の通り。(敬称略)

     会   長:海老名宥充

     監   事:庄司 健二、鈴木喜左夫

     代 議 員:海老名宥充、菊池正悦

     政連評議員:須藤 孝明

 

                         (田原 純一 記)

 


平成21年度通常総会開催

     

平成21年4月25日(土)午後4時より、さくらんぼ東根温泉「のゝか本郷館」にて平成21年度北村山歯科医師会通常総会が開催された。
海老名会長代理の挨拶で、今年度の重点計画として北村山公立病院との連携(入院患者への訪問診療)について触れ、これをさらに充実させていくという説明があった。
総会では昨年度の各委員の事業報告、会計報告、会計監査が滞りなく満場一致で可決された。
今年度の各委員会の事業計画、予算についても満場一致で承認された。
総会終了後、来賓としてお越しいただいた、形歯の佐藤博嗣会長、石黒慶一副会長、永田秀昭専務理事よりご挨拶をいただき、形歯の事業計画、最近の日歯の動向、そして平成21年度へ向けての抱負がうかがえた。
その後会場を移し懇親会が行われ、会員は懇親を深めた。

(奥山祥充 記)



 臨時総会開催

平成20年2月14日、午後6時より、村山市「紀文」にて臨時総会を開催した。
3月31日をもって役員の任期が満了するので、定款にそって、会長、代議員、監事等の改選を行なった。
立候補者がなく、推薦立候補者届けを受理。選挙管理委員会を開催し、厳選なる審査をした結果、役員を選出し、満場一致で承認された。
次期会長には仁藤敬君が再選され、三期目としての抱負を語っていただいた。
主な新役員は次のとおり。
・会長:仁藤敬
・副会長:海老名宥充
・専務理事:菊地正悦
・監事:田中幹男、鈴木喜左夫
・代議員:仁藤 敬、海老名宥充
・国保議員:吾妻聡、豊嶋豊敬
・連盟評議員:須藤孝明

(田原純一 記)

2007年度通常総会

平成19年4月14日(土)午後4時より仙台市秋保温泉「緑水亭」にて、北村山地区の通常 総会が開催された。
協議事項として、昨年度の事業報告、会計報告、今年度の事業計画、予 算について満場一致で可決された。
一時間程で地区の歯科医師会の総会は終了し、つづいて、県の佐藤会長 より県の活動指針についての説明などがあり、引き続き、高橋収会計理事より、選挙についてなどの説明があった。終了後、会場を移し、懇親会へと移行し、会員は相互に懇親を深めた。
                        (吾妻 聡 記)        

平成18年度通常総会を開催


4月22日(土)午後4時より秋保温泉「緑水亭」にて、北村山地区歯科医師会、平成18年度通常総会が開催された。
海老名宥充副会長の開会の辞、物故会員慰霊への黙祷の後、議長に松田幸夫君、副議長に加藤徹君をそれぞれ選出した。ひき続き仁藤 敬会長の挨拶があり、「新理事も決まったが、マンネリ化せずチームワークをとってこれからやっていきたい」と抱負を語った。

議事に移り、平成18年度会計歳入歳出決算(案)、平成18年度事業計画(案)、歳入歳出予算(案)などが討議、承認され、総会は順調に進行し、無事終了した。
 休憩を挟んだ後、形歯より佐藤博嗣会長、高橋收会計理事をお迎えし来賓挨拶して頂いた。
始めに高橋收理事より、平成18年度の事業運営方針についてお話があった。続いて佐藤博嗣会長からは、納得のいかない今回の保険点数改正問題に触れ、「良質な歯科医療の確保」と題して改善策のヒントとなる貴重なお話を伺った。

総会終了後、開宴の前に日本学校歯科医会から功労賞として須藤孝志君に仁藤会長より感謝状が授与された。そして懇親会が行われ、会員相互の親睦を深めた。

                         (田原純一 記)


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode