北村山地区歯科医師会10月の例会

JUGEMテーマ:地域/ローカル


平成26年10月30日(木)18時30分から東根温泉 『 大二館 』にて北村山地区歯科医師会の10月定例会を開催した。菊地副会長の開会の挨拶で始まり、庄司会長の挨拶の後、各理事からの伝達事項と進み、今回の例会の主題である「医療管理の安全」の話しとなった。当地区の医療管理担当理事の深瀬公彦君が外来環について説明をした。外来環とは、条件を満たすことで、診療点数に加算出来るシステムで、当地区では外来環の登録をしている会員が7名と少なかった。患者さんへの安心や安全を提供出来ると言う意味では有意義なことだと思う。難しいと思われる手続きも簡単なようで、外来環を申請する会員は増える事であろう。また、菊地 正悦君からは、院内感染防止の話をして頂いた。海外の大学で教育用に使われている映像を見せてもらうと、患者のだ液、血液がいかに飛び散るのかがよくわかる。治療中はグローブにマスク、ゴーグルなどしていても、つい汚染した手でいろんな所を触っている事に気が付く。注意したい。他にもタービン類の滅菌の方法を自院で行っている事で説明して頂いた。例会終了後、会場を移して懇親会が執り行われた。海老名 宥充君の乾杯の音読で会は始まった。今回は森 健君、大塚 啓祐君と二人の新入会員が加わり、北村山地区歯科医師会も39名の会員数の大所帯となった。

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode