<< 三地区合同学術例会 | main | 11月例会 社保講習会・平成24年度臨時総会 >>

10月例会開催

 

クリックで挿入

平成
241025日(木)午後630分より、さくらんぼ温泉「大二館」にて北村山地区歯科医師会の定例会が開催された。加藤徹専務理事の司会のもと、菊地正悦副会長の開会の挨拶後、海老名宥充会長の挨拶があった。主な内容として、98日に行われた3地区合同学術講演会参加のお礼、929,30日に行われた親善野球大会及び剣道大会参加のお礼、そして一般社団法人について話があった。

その後、大類晋学術委員長の司会のもと、当地区会員の田中幹男君より「患者さんへ、最善の治療を目指して」と題して、症例発表が行われた。まず初めに、診療体系について受付からリコール(定期健診)までの流れについて話された。その中で、P.C.P(プラークコントロールプログラム)の4つの柱として治療を進める上で、患者教育、情報収集、ブラッシング指導、沈着物の除去が大切で、重点をおいているとの事だった。また、実際の症例発表では、スライドやレントゲン写真を使って、丁寧に分かりやすい説明だった。「天然歯を1本でも長く残したい」という考えの下、インプラント治療を行い、その時の苦労話も聞くことが出来た。5症例発表したが、どれも長期経過報告のものばかりで田中君の丁寧な治療、また、診療理念がうかがえる発表であった。

例会終了後、別室にて懇親会が行われた。この度、厚生労働大臣賞を受賞した庄司建司君の乾杯で始まり、相互の親睦を深め、閉会となった。


コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode