<< サリバチェッカー学術講演会 | main | 令和元年度 北村山地区・新庄地区・西村山地区歯科医師会学術講演会を開催 >>

令和元年度 9月例会開催

 

北村山地区歯科医師会は9月26日(木)午後6時30分より、さくらんぼ東根温泉「大ニ館」にて9月例会を開催した。
初めに菊地正悦会長より挨拶があり、その中でかかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)について触れ、山形県全体としては25%、宮城県においては15%とという届出状況である。しかし、北村山地区は50%という実績をあげているということは大変喜ばしい事であると述べられた。
この後、形歯社保担当委員長である大沼浩先生を講師としてお迎えし、社会保険研修会を開催した。
「円滑な保健請求のために」と題して資料に従って説明していただき、皆で再確認を行った。
主な内容としては診療報酬の請求の流れについて、返戻、査定について、またカルテ記載するに当たっての注意等、細かく説明していただいた。

 


研修会終了後、懇親会会場へと移り、海老名宥充君の乾杯で宴に入り、講師をしていただいた大沼先生を囲み懇談会となった。

 


コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode