医療安全管理研修会開催

北村山地区歯科医師会は平成20年6月5日(木)、E&Eプロモーション(株)代表取締役 石割郁子氏を招き、「安全管理としての接遇」と題し、村山市民会館にて、140名の歯科医師、スタッフを集め、医療安全管理研修会を行った。

患者さんの不満というものは、日頃の不満がポイントとなり、一杯になったときにクレームにつながる。それでもクレームになるような不満は300人に1人だそうで、これをハインリッヒの法則と呼ぶ。この法則からすると、1人の患者さんの不満のうしろには300人の不満を持った患者さんがいるという驚くべき実態がある。大きなクレームにつながる前に小さなことを解決し、未然に大きなクレームを防ぐことが大切なことだと強調されていた。


また患者さんのクレームが最も多いのは言葉遣いなどの接遇だそうで、日頃から意識して敬語を使い身につけることが、必要だそうだ。あたり前に思っている様なことでも、なかなか出来ていないことに気付き、あらためて、相手の立場に立った物の考え方の大切さがわかった。

休憩なしで2時間少々での講演は、講師の聞く者を惹きこむような話術もあり、あっという間に過ぎていった。

(岸 広一 記)



社保講習会

平成19年度最村五地区合同社会保険講習会が平成19年11月29日(木)、午後3時より当地区歯科医師会主催で形歯会館において開催された。

主催地区の仁藤敬会長の挨拶の後、山形県社会保険事務局の古田憲治指導医療官から、保険医の診療方針と題して、ご講演を頂き、歯科診療における諸項目の規則等についてお話を伺った。

続いて、形歯社会保険担当理事の西村修先生からは社会保険講習会資料の中の質問事項に、疑義解釈をして頂いた。

スタッフ合同研修会

平成19年10月18日(木)午後3時より、東根空港ボウルにて北村山地区歯科医師会のスタッフ合同研修会が開催された。

今年度は、健康増進とスタッフ相互の交流を図るためボウリングを行った。

海老名副会長の開会の挨拶の後、仁藤会長の始球式で、開会されたゲームは19チームで行われた。ボウリングは日頃のストレスと運動不足解消になったようで、歓声と笑いの中終了した。
その後、会場をさくらんぼ東根温泉「よし田川別館」に移し懇親会を行った。ビンゴゲームなどを行い、スタッフは年に一度の交流会で会話を弾ませながら懇親をはかっていた。

                         (吾妻 聡 記)

学術講演会開催


11月26日(日)午前10時より、東根タントクルセンター視聴覚室において、北村山地区歯科医師会主催による学術講演会を開催した。
東京都世田谷で開業されている松下寛先生を講師としてお迎えし、早い!うまい!安い!の「明快総義歯作り」という演題でご講演をして頂いた。

午前中は基礎的な内容と「アルフレックスデンチャー」というアルジネート印象材を使っての実習、午後からは把握しにくいテクニックの勘所や、良質な義歯を効率的に作る方法を学んだ。その後、質疑応答と続き講演を終了した。
講演内容の要旨は次の通り。
続きを読む >>

平成15年度四地区ブロック社会保険講習会を開催

平成15年11月27日(木)午後3時より、山形県歯科医師会館4階大会議室で、最村地区歯科医師会社会保険講習会を開催した。天童・東村山郡歯科医師会の大河原 泰男副会長の開会の挨拶、同歯科医師会の柴崎 恒義会長の挨拶の後、講習会に入った。


山形社会保険事務局・指導医療官である古田 憲治氏より、「保険診療録に係る留意事項」について説明があった。

続いて、山形県歯科医師会・西村 修社保担当理事より、各地区から出た質問事項に回答をして頂いた。
午後5時に全日程を終了した

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode